互分家公開日誌

埼玉県所沢市に根付いた者達の所沢で遊んだ日々や地元から出かけた日記を公開します。
音、飯、人、絵や恋。遊び場所に考え事。
どこにでもいる一市民の生活を記録中。
さぁ、ネットサーフィンついでに覗いて見てって下さい

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
覗見者数
互分家の活動

新型秘密結社【互分家】
オフィシャルページはコチラ


絶滅危惧種系
ビンテージTOYストアはこちら!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< たたかう | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ビンテージアメトイの通販サイト【互分家ストア】↓

↑ウェブショップで色々なオモチャが見られます♪↑

★★★★★★★★★★★★★★★★



↓どれか御好きなの一つクリックお願いしますっ!↓

人気ブログランキングへ   アメリカン雑貨ブログランキングへ

所沢情報ブログランキングへ

是非、ポチッと御協力お願い致しますっっ!

| - | | - | - | -

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

↓ショップランキング参戦中!必死です。是非ワンクリックを。↓

コレクション/フィギュアランキング雑貨の杜
最後のブログ
どうもこんにちわ。

ずーーーーーーーーーーーーと、ブログを放置していて、ごめんなさい。

言い訳することも特にないのですが、各方面から死亡説が囁かれているみたいです。(笑)

死んでませんよ〜〜〜

と、言うことで、本家50house.jpのサイトリニューアルが途中までですが進んだので、
そちらにブログを引っ越します。

リニューアルサイト!
http://50house.jp/


最後のブログとか言って炎上商売か!みたいな感じなんですけども。

このアドレスでの投稿はこれで最後。
最後ってことは、これがずっとトップに残る投稿。

これからは新しいブログでオモチャの事、たっぷりご紹介していきますからね。

だから、最後にって訳じゃないけど。


先日向かった福島県の話を最後に、こちらのブログを停止しようと思います。

最後の最後で、その手の話かよ。って思うかもしれませんが。

その手の話で何が悪いんですか?

手放しで楽しいことをやってるのも違うと思うし。
糞みたいなこの世の中に、がんじがらめになっちゃって、
楽しいことが出来ないのも嫌だ。

それがウチです。


お店をやる前から始めたこのブログ。
愛着がいーーーーーっぱいあります。
僕の中の自分史でいえば、ストーリーがたくさん詰まったこのブログ。

だけど、政治やら原発やら、オモチャやらごちゃ混ぜのブログになってきて。
まぁ、読みづらくなってきちゃいましたよね。
だから、このブログはここまで。
でも大切な自分の備忘録。
このブログを削除することはないと思います。

ほんと、ただのリニューアルのお知らせですが。

改めて、ここまで、いつもご覧になっていただき、本当にありがとうございました。

ほんとにほんとにほんとーーーに、ありがとうございました!!!

と、言うことで、福島の帰り道、新幹線の中で書いた内容を記載して、このブログは終わりとなります。

それは続きを読むに記載させて頂きます。


ではでは新しいブログはコチラ。
オモチャであふれる楽しいブログになったらいいなぁ!
http://50house.jp/category/toysaddict-blog/


11月9日

さて、ただいま福島県は郡山から東京に帰る新幹線の中、今日の回想録をしてみようと思います。

そして、これを機にこちらのブログを停止し、新しいブログへと引っ越しする予定でございます。
つまり、最後の投稿。それがこの道中に思うこととなるわけです。
その話は置いておいて。

さてさて、なぜに、郡山から帰宅しているのかと言えばですね。
今日は今年開催された東日本大震災のチャリティーイベント【ツナゲル】の義援金を福島県の南相馬市にあるホテル六角のオーナー大留さんに届けに行ってまいりました。

ツナゲルのこと、あるいは、先日開催されたクラトコのことなど色々書いていないことが山盛りなのですが、それを端折って、今日のことを記録していこうと思います。





まず、メンバーは音楽喫茶MOJOの工藤夫妻、そして僕の三人。
だからこそなのですが、少ないメンバーだからこそ
こうやって自分の見聞を記載しておこうと、すこし責任感もあり書いてみる気になっております。

おもちゃ屋のブログなのに。こういったことを書くことに対してなんか色々思うこともあるかと思いますが。まーた、こういったこと書いてやがるとムカつくこともあるかもしれませんが、まったくそんな意見は関係なく、大事だと思うから書きます。

現場の状況をお伝えします。
場所は福島県南相馬市。原発から30km圏内の場所です。

あれから4年経過し、いったいどうなっているのか。
メディアでは福島は安全安心とうたっているけども。原発事故は収束したと思っている人も居るみたいなのですが、実際はどーなのよ?ってところです。

目をとじ耳を塞ぐことは臭いものに蓋をしていると言うことで、
自分なりに臭かった部分を普通に淡々と書きたいと思います。
つまり誰かの閉じた目が見るはずの光景と、塞いだ耳から聞こえてくる声なのかも知れません。

とにかくあれこれとインターネットでみなさま言ってますが、
インターネットのどんなに筋の通っている情報も。実際別にたいして信じないようにしてます。
だって、人によってはブチギレしすぎてて、正しい事言っているみたいなんだけど、そんな言われ方しても・・・って感じでして。

その全ての情報より、自分で見て聞いたことをソースとして信じたいと思います。










行きは車だったんですが、まず、浪江のインターチェンジから下車し、国道6号線に入りました。
ここは帰宅困難地域を突っ切る道路。
そこはどうなっていたかと言うと。
バリケードだらけ、入っちゃいけないところだらけ。
4年前からなんも変化していない廃墟の街並みでした。
過去にその道を通っているからこそ、なにも変わっていないのがよくわかりました。



大留さんにも伺いました。
「あれからどんなところが進みましたか?」
大留さんは答えました。
「瓦礫が無くなったのところが、進んだところ。あとはなにも進んでいない。」

そんな感じでした。

街並みには汚染された土や草木を取り除いてまとめた黒い袋があちらこちらに積み上がり、
その汚染物を受け入れる場所が見つからないから仮置き場に置かれ。
その仮置き場が満杯になってしまっても、次の仮置き場が見つからないため、
仮仮置き場が作られ、これから汚染物はその仮仮置き場に置かれていくそうです。
来年は仮仮仮置き場が出来上がるのかな?



そんな事を話しながら
大留さんはある場所に案内してくれました。



それは希望の牧場と呼ばれた原発から14kmのところにある牧場。
入ったらNGの場所です。だいぶディープスポット。
2011年からこちらに来ていますが、いままでで一番深い場所まで行きました。
そこでは吉澤さんという牛飼いの方が牛を育てている場所でした。






政府と正面からぶつかり、吉澤さんは食肉用に飼っている牛に放射能汚染された牧草を食べさせ育てていました。
そして、その牛たちは食肉用になることなく、ただ育てられていました。
なんのために?

話を伺い、印象深かった話を書いていきます。

まずこの牛たちは食肉用にはならない。
ここで寿命を全うするまで飼育するだけ。
ただ、ここで汚染された草を食し、育てられていく。



埼玉、東京の電気を作っている原発がある福島県。
その福島県の原発が爆発し、浪江町はおもいっきり放射能を浴びました。
帰宅困難エリアになり、住んではダメだと言われました。
みんな逃げて牛たちは餓死しました。
その後、政府から汚染された家畜は殺処分しろとのおふれが出ました。
ほとんどの農家さんはその指示にしたがい、牛達を殺しました。
吉澤さんはと数人の農家さんはそれを拒否しました。

放射能はまだ全然残っていて、子供達が住める場所じゃないそうです。
子供達が住めない場所は果たして町なのか?
そんな疑問があるなか、それでも吉澤さんはそこで牛を育てることを選びました。
もう、食肉用として育てることは無理と知りながら。



政府は汚染物の置き場として浪江町に住んでいる人に土地を売ってくれと言っているそうです。
金額こそ聞きませんでしたがそうとう安い金額だそうです。
放射能の被害にあった人たちがそこに住めない現状を踏まえ、足元を見て安い金額で土地を売れと。な。
は?って感じなんですけども。
住めなくなっていくならば、残すところは金の話。
あっちは幾らもらった、こっちは幾らしか貰えなかった。
そんなお金に関する話ばかりになってしまっているところもあるそうです。

汚染された牧草を一年間牛に食べさせたら牛に白い斑点が出たそうです。
一頭だけでなく何頭も。一斉に。
その牛を連れて政府に話に行っても。
汚染の話なら文科省に行け、文科省に行っても牛の話なら農水省に行け。とたらい回し。
なんとかその牛を調べてくれとをようやく調べてもらっても
「因果関係は分かりませんでした」との回答。
「因果関係がありました、ありませんでした。」ではなく「わかりません」
それが回答。




牛に斑点が出ても「わかりません」
子供達に甲状腺癌が出ても「わかりません」
チェルノブイリより大きな事故だったのに「わかりません」

だ、そうです。

別に嘘はついていないと思いますが、
政府から出てくる答えは「わかりません」

なるべく政府はもうみんなにこのことを忘れてほしいと。
収束どうのこうのじゃなく、忘れてほしいと。
オリンピックやるから忘れてほしい。
また原発を売りたいから忘れてほしい。
忘れてもらえるために色々とメディアコントロール。
安全安心もう大丈夫。
汚染された米が原発推進の東京大学の学食に使われるそうです。
霞ヶ関の食堂に出されるかもしれません。
みんなで食べて安全安心だそうです。

除染しているから安全安心。
汚染された木々はまだ鬱蒼とあちらこちらに伸びていて。
除染した袋の置き場所も決まらないまま。
あと数年したら袋、破けちゃうかも知れないのに。
その置き場も決まらないまま。

それを知らないまま。

それを知らされないまま。

なにも変わっていなくて、なにも終わってないなか、
それでも、この牛達はなぜそこで育てられているのでしょうか?


ただ、ただ、そんなお話でした。




そう。ここの話はここで終わりにします。

ただ、淡々と、味わった出来事を書くだけにします。

どう感じるかは、読んでいただいている人に任せます。
それが考える、感じる、知る、理解する。ってことだと思いながら。


ホテル六角の大留さんとも今年も色々話が出来ました。

その中から印象深い話を。

来年の4月までに政府は汚染を除去をしきると。宣言しているそうです。
同時に仮設住宅を来年の4月で打ち切りにするみたいです。
家族とバラバラになってしまったお年寄りの方々。
それでも仮設住宅でコミュニティが出来上がってきた最中。
打ち切りにするそうです。

少なくともお年寄りは仮設で仲良くなった友達がいて、なんとか生きる希望をもって生活しているさなか。だそうです。

子供達が戻ってこない町で。
取り残されたお年寄り達が拠り所にしてきたコミュニティもバラバラになるそうです。


ん〜。
あの光景を見てきた人に、住む人々に、
なにをもって除染しきったと言うのでしょうかね。
なにをもって解決と、なにをもって安全安心と、元通りと。言うのでしょうかね?
それは政府に丸投げする質問でなく。

これを読んでいる方々にも問いたい
素朴な疑問です。
なにをしたらこの話は解決するんだと思います?




なるべく個人的な色眼鏡は入れずに書いたつもりです。
答えは用意していません。

ただ、安全で安心ならバリケードは無いだろうし、
牛は食肉用として育てられているだろうし。
あんなに怒っていないと思います。


4年経過し5年目を迎えている福島県、南相馬市。浪江町。



この世の中、無関心な人が居ようと居まいと、
この話についていけないなら、きっとそれがその人のキャパシティの限界。
それは、なにも悪いことじゃ無いと思います。 
ついていけない難しい話はこの話に限った事じゃ無いし。
ついてこれない人についてこいと言うのは酷な話だしね。

それでも、べつに頭のよくない僕が見たリアルは、ここに述べたような、そんな感じでした。
4年前から変わったのは瓦礫の代わりに黒い袋が増えていましたよ。という事くらい。
悪い意味で相変わらず。

きっと来年も行きます。
今年も行けて良かったです。
肌で感じた事しか信じられない世の中です。
この機会をくれた全てに感謝です。

そんな現状を見てSNSに目を向ければ
独立戦争だと脅してくるあなたや。
戦争は反対だろ!と脅してくる、あなた。
そんな双方がゴチャゴチャ言い合っている姿がなんともくだらない。
脅しあってちゃねぇ・・・
って感じです。

こんなこと言ったら双方から怒られそうだぜ。おお怖や怖や。

ただ、これだけは言いたい。
結局、主観を最後にチョロっと。

俺は戦争反対だし、原発反対だし、どうやったら好転するのか自分なりにモヤモヤ考えているつもり。
だって、戦争に行っても、放射能で追い出されても、俺はこの生活が出来なくなるからね。
でもね、この幸運にもこの生活が出来ている自分がだよ。
戦争回避の為に仕事を捨てて反対運動するとしたら。
もう、俺の根本的な "この生活を奪われる" と言う事態がすでに発生していることと同じことになる。
それって本末転倒じゃんって思うんですよ。

だからそれが無関心と思われると思うし。自分の事しか考えていないと言われそうだし。
事態の大変さを理解していないと言われるかもしれない。
羊と言われるかもしれない。たくさんの人に怒られちゃうかもしれない。

わかっちゃいるけどさ。

暇があるときにデモとかも行っているよ?
でも、デモ行ってさ、
そしたら「OK。おまえもわかっているなぁ」って肩組まれても。
いや、物事の本質と根本ちげーし。って思っちゃう訳ですよ。
デモに行ったことを報告したり、なにかをシェアしたりすれば「OK。おまえもわかっているなぁ」ってさ。
それこそ、あんた表面しかみてねーじゃん?って思っちゃうわけ。
シェアもデモもしない人の中の心の中を観ようとしていないなぁって思うわけ。

だから俺は、みんながブチギレを表現してる世の中だけは嫌だなって思うわけ。
盲目だよ。それは。
きっとみんな自分と同じか自分以上に考えているって。俺は信じたいです。
子どもいる友達だって、福島出身の友達だっているもの。
本当に不感症になってしまった人もいるかもだけど、僕の見える範囲にそういう人は居ないと信じています。


俺は、幸運にもこの場所にまだ生活しているんだ。
だから、この場所で出会ったひとりひとりにこのクソっぷりを伝えるよ。眼を見て伝えていきますよ。
そうしているから、フェイスブックでのシェアすることもあんまないと思う。
ネットの向こうの100人よりも、いまこの目の前で笑いあっている友達に伝える方が。
すっげー重要だと思っているよ。

体感したんだ。あなたたちのシェアよりも。
現場の生の声の方が比べるまでもなくリアルだったってことをさ。

だから「NG。おまえはわかっていない」って言われてもさ。
俺はそう舵をきることにしたんだ。

(あ〜。ただ言っておくとですね。シェアとかやめろって言ってんじゃないよ。俺の重要な情報源だからね。引き続き頑張ってください!って感じでさ。ただこっちがシェアとか発信しないと気付けないっていう受け取り方はやめてね。って話なんだな。言わなきゃわかんない。ってのが嫌なんだな。)

ただ、それだけ。
それだけは伝えておきますね。



では最後のブログがこんな調子。
まったく俺っぽい終わり方。

ごめんね。いつもこんな調子で(笑)



つこって、これからはあえてこの部分をあまり出さない、
ポジティブバイブス満タンのニューブログでお会いしましょう!


お粗末様でした!


じゃ〜〜〜〜ね〜〜〜〜〜!!!



ニューブログはコチラ!
http://50house.jp/category/toysaddict-blog/
↓ビンテージアメトイの通販サイト【互分家ストア】↓

↑ウェブショップで色々なオモチャが見られます♪↑

★★★★★★★★★★★★★★★★



↓どれか御好きなの一つクリックお願いしますっ!↓

人気ブログランキングへ   アメリカン雑貨ブログランキングへ

所沢情報ブログランキングへ

是非、ポチッと御協力お願い致しますっっ!

| ▼旅や街角や遊びのレポート | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

↓ショップランキング参戦中!必死です。是非ワンクリックを。↓

コレクション/フィギュアランキング雑貨の杜
スポンサーサイト
↓ビンテージアメトイの通販サイト【互分家ストア】↓

↑ウェブショップで色々なオモチャが見られます♪↑

★★★★★★★★★★★★★★★★



↓どれか御好きなの一つクリックお願いしますっ!↓

人気ブログランキングへ   アメリカン雑貨ブログランキングへ

所沢情報ブログランキングへ

是非、ポチッと御協力お願い致しますっっ!

| - | 16:01 | - | - | -

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

↓ショップランキング参戦中!必死です。是非ワンクリックを。↓

コレクション/フィギュアランキング雑貨の杜









http://50house.jugem.jp/trackback/804
このページの先頭へ